就職した方の声

年代:40代 男性
職種:特例子会社 事務作業
障害名:精神障害

アスクに通ったきっかけ

クリニックからの紹介です。

就職活動について

通所当初、生活リズムが整わなかった事もありましたが、徐々に生活リズムを安定させたあとは、パソコンの練習、SST、ビジネスマナーなどのスキルを向上させる事ができました。
その後は、応募書類を送る機会も増えてトータル7ヶ月間の通所で就職できました。

今のお仕事について

現在は、事務作業の中で請求書発行業務や確認業務を行っています。仕事をすることの楽しさと、「働いている」という実感を感じています。

就職後に役に立ったと感じていること

アスクへ通う前には、生活リズムが整は無かったこともあり、週5日フルタイムで仕事できるようになるとは、余り感じられませんでした。しかし、スタッフさんとのやりとや、プログラムを受けて気づきや学びが増えていくなかで、自分自身フルタイムで働く自信へつながっていきました。

年代:40代 男性
職種:ホテル業 清掃業務
障害名:精神障害

アスクに通ったきっかけ

就業生活支援センターから教えてもらいました。

就職活動について

なかなか前向きに考える事ができず、ゆっくりとしたペースですすめていました。途中であきらめようと思ったこともありました。

今のお仕事について

入社後で、分からない事も多く迷う事もありますが、一つ一つ確認しながら作業に励んでいます。

就職後に役に立ったと感じていること

自宅からなかなか出られずにいた時期もあったのですが、アスクに通う事で色々学ぶ事もでき、とりわけパソコンが使えるようになったし、週5日間通所する事で自信をつけることができました。

年代:20代 男性
職種:特例子会社 事務作業
障害名:知的障害

アスクに通ったきっかけ

親からアスクの話を聞きました。 (就業生活支援センターからの紹介です)

就職活動について

しっかりアスクに通所を行い、2年以内に絶対仕事を見つけるぞ。と言う思いで通所を行っていました。立てた予定通りに休まず行くのを目標にしていました。

今のお仕事について

気持ちを落ち着かせ、しっかりコントロールできるように、日々平常心を保ち仕事を行っています。

就職後に役に立ったと感じていること

アスクに入る前に全く仕事など、ビジネスマナーなど全く経験したことがなく、知らない事だらけでした。プログラムを受けたり、 企業見学をおこなったり通所している間に色々なノウハウが学べ、それが今となっては全て役に立っています。

年代:20代 男性
職種:特例子会社 事務作業
障害名:知的障害

アスクに通ったきっかけ

就業生活支援センターからの紹介です。

就職活動について

パソコンになれる事やSSTに参加する事で、自分自身が不得意な分野の向上を目指して頑張った。

今のお仕事について

遅刻せず仕事へ向かえる生活リズムを考えて過ごしている。周りとのコミュニケーションを出来るだけとり、円滑に仕事ができる環境を作っている。

就職後に役に立ったと感じていること

それほど多くは行っていないが、電話応対をアスク内で行っていたこともあり、勤務中での内線の取つぎや外部からの電話対応もしっかり図れている。

年代:40代 男性
職種:特例子会社での事務作業
障害名:発達障害

アスクに通ったきっかけ

クリニックからの紹介です。

就職活動について

まず欠席せず、しっかり通所する事を心がけていました。実習の機会には参加をし実際の就職したときのことをイメージできるよう、職場環境や作業内容をしっかり確認するようにしました。

今のお仕事について

仕事柄、精神的にも疲れる事が多いので、早寝早起きを心がけて生活リズムを作っています。

就職後に役に立ったと感じていること

入力作業が多いので、アスクの訓練で、できるだけタイピングの時間を増やして、タイピング力を向上させていたことが、今の仕事に役立っていると感じます。

1 / 212
メールでのお問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ
06-6180-6900

受付時間 平日9:00~17:00

メールでのお問い合わせ